アフィリエイターが一度は直面する壁の対処の仕方について

副業案内人のれきです。

今回は、「アフィリエイタが一度は直面する壁の対処の仕方について」書きたいと思います。

アフィリエイトを始めて1ヶ月位から半年程の間には何度か肉体的に、精神的にも立ちはだかる壁にぶつかることがあるのではないでしょうか?

半年程たった頃には、安定してくると思いますので、半年間は皆さんに頑張ってもらいたいと思います。

何でも、何をやるにもスムーズに事がうまくいくわけでもないし、最初からある程度の覚悟をもってアフィリエイトをやることに決めていたので、簡単にはあきらめず頑張る気持ちでいましたので、実際に私も何度か直面してきた壁を乗り越えてきました。

これから、アフィリエイトをやろうとしている人、すでにやり始めている人に向けてアフィリエイトを途中であきらめてやめてしまわずに、頑張ってもらいたいので少しでも参考にしてもらえたらと思います。

アフィリエイターが一度は直面する壁

私は、色々な副業に挑戦してみたものの結局はアフィリエイトを選択することにしました。

始めた当初は、ブログの記事をまるで日記を書いているかのように趣味の事やおすすめしたい旅行先の話題 (あくまでも、自分でいいと思う旅行先です)や仕事に対して不満に思う話を書き続けて、自分でとても満足していたのを覚えています。

好きなタイトル等を自分で自由に選び書きたいことを書きたいだけ書いていましたので、カテゴリーもバラバラでまとまりが全くなく、当然目を通してくれる人もたまにしかいませんでした。

自分で好きな事を書くのですから、結構な文字数になってるし1000文字を超えた位ですごくたくさん書けていると思い込んでいましたが、最低でも1500文字数は必要である事が後になり気がつき、1000文字ですごく満足していた自分が恥ずかしくてたまらないのですが、そんなことも今は、なぜか懐かしく思ってしまいます。

しかも、へたくそな自己満足な記事でしたが、自分にとっては、ある程度の記事数を書くことが出来ていましたから、勝手にうまく書けていると判断して記事の内容までは考えずにいました。

そんなある時、記事を書く手が突然に止まってしまいました。

パソコンの前に座るのですが、書いては消すの繰り返しでさっぱり進まなくなってしまい、うまく書こうとすればするだけ書けなくなり1日か2日くらいで落ち着きを取り戻したら、また記事を書くことが出来るんだと自分に何度も言い聞かせました。

これが最初に体験することになった1度目の壁でした。

2度目の壁

私の場合は、2度目の壁も体験することになりました。

2度目の壁はなぜか、記事を書くことが出来るんですが、なんだかまわりが気になりだし、集中出来なくなり自信がもてなくなることです。

ここで言うまわりとは、ブログの仲間がいてどんどん私より記事を書いていくペースが速いし、内容もしっかりかけているのでさすがに、自分は少しでも時間があればパソコンに向かい記事を書いているのに追いついていかないので少し悩みました。

でも、記事は自分のペースで書いていけばいいのですから、あまり考えないようにしました。

どんな事でも、つまづいてしまい考えて悩んだりすることもありますが、またそこで、一歩成長することが出来るわけですから、立ち止まって考えたりすることって大事なことなんだと感じました。

それからと言うもの大抵のことは、プラス思考で乗り切ることが出来て、自分自身をコントロールできるようになったのです。

アフィリエイトを続けていくことは、どうしても長期間を要する為に色々と考えてしまうことがありますが、例えば会社に入社した時も仕事になれるまでは、少し時間もかかったし人間関係にも悩まされたりすることがあると思います。

これは、社会に出ると少なからず誰もが経験することではないでしょうか?アフィリエイトは自分で出来るようになれば、人間関係に悩まされることからは解放されますし、記事を書くことも自分のペースで進めていくことが可能です。

最終的には、自由を手に入れることができますから、頑張れるんですよね。

対処法

記事を書こうとすると書けなくなり、上手に書きたいという感情をシャットアウトしました。

最初から上手に記事を書くことなんて、無理難題なことです。

多分ですが、記事数にとらわれずに一記事ずつでも書いていけば、書くことをやめなければ必ずうまく書けるようになると思うようにしました。

また、うまく書いた方がいいに決まっていますが、あまり思わずに読み手にわかりやすく書き「自分の記事を、なるべくたくさんの方が読んでくれるといいなあ」と思いながら記事を書くことにしました。

少しでも必ず日に一度はパソコンの前に座って、記事の内容をイメージすることにしました。

イメーができない時は、ユーチューブを見たりして一度ブログから離れる事により、少しずつイメージすることができるようになって、ついには記事が書けるようになりました。

才能に満ち溢れている訳でもないので、記事を書けないことって別にあたりまえのことなんですから悩む必要なんてないんですよ!

でも最初はわからないから頑張りすぎちゃうんです。

何でも頑張りすぎてしまうと、体や頭の中のスイッチが切れちゃうんですね。

記事を書けなくなった時には色々と考えたりするんですが、書けない時は無理しないのがいいです。

無理して書いてもいい記事は書けませんからね!

アフィリエイターが一度は直面する壁を避けるには?

最初のうちは、記事を書くことに没頭してしまいがちになります。

頑張ろうという気持ちが高まっている為、自分で気が付かないうちに無理をしてしまいがちになりますから、継続していくためにも焦らず自分のペースでゆっくりがいいです。

どうしても、休みの日に記事を書くことに集中しがちですが、記事を書くだけではなく、本を読んだりすることも大切ですし言葉の表現が豊かになり、文字を覚えます。

記事を書くのも、必ずしも自宅のパソコンの前でなくても通勤途中の電車の中でも、スマホを使って思いついた事をメモしておくと後からの作業が軽減されてとても便利です。

自宅でなくても電車の中や会社の休み時間、休みの日はスタバやコメダとかで回りの環境を変えて記事を書くと、また違った意味での発見があります。

そして、仕事のある平日は1時間程で軽く無理なく記事を書くことをおすすめします。

仕事で疲れていますから、長時間やると返って逆効果になりますので前日に書いた記事の見直しくらいにとどめておくといいでしょう。

まとめ

今回は、「アフィリエイターが一度は直面する壁の対処の仕方について」書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

どんなことでも頑張る気持ち、努力をすることがとても大事なことだと思います。

しかし、無理をしすぎると大したことがないと思っていても、疲れがたまり体が悲鳴をあげてしまいます。

無理をすると、メンタル部分も疲れてきますし、余裕がなくなってしまいますし、そんな状態でいい記事なんて書ける訳がありません。

皆さんは一人ずつ生活のリズムも違うし、記事を書くペースも違い人それぞれですからね。

自分のいつもの生活リズムに合わせて、マイペースで記事を書いていくのが理想だと思います。

アフィリエイトは稼げるようになるまでの期間が、6カ月から1年位の期間(あくまで一般的な期間であり個人差があります。)が必要となりますが、無理なくやることにより途中で挫折することなく記事を書いていけると思います。

先を急がず継続することが、重要なことですからね。

それでは、今回はこれで失礼致します。

最後までお読み下さってありがとうございます。

無料相談受付中

れきの無料相談受付中

副業で稼ぎたいけど何からはじめたらよいか

実際に副業をやっているけど稼げていない方

副業しようか迷っている方等、気軽にれきに相談してみて下さい。

お待ちしています。

    副業案内人れきの1週間で稼ぐ力をつけるためのセミナー

    今後は1週間で、ネットにより稼ぐ力をつけるための無料メールセミナーを始めていこうと思います。

    普段ブログには書けないような有料な情報や、とても役に立つ情報等々沢山お届けしていきたいです。

    皆さんは、もし毎月のお給料とは別に最低でも10万円から30万円程稼ぐことが出来れば、普段我慢していることや、やりたいことが色々変わってくるのではないでしょうか?

    私もいつも躊躇していた一歩を踏み出したことにより、正しい手順で正しくビジネスを学ぶことが出来ました。

    皆さんも一歩踏み出して前に進んでみませんか?

    ・コピペで20万円

    ・スマホ1台で作業時間0の毎月50万円

    上記のようなよくある誇大広告には、絶対に騙されないようにくれぐれも気を付けて下さいね!

    れきの無料メルマガ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA